「困った人」の説得術

【内容】
・言い訳が長い
・やたらと形式にこだわる
・自分の仕事を触らせない
・「諦め」「見切り」がやけに早い

こんな「困った人」、あなたの職場にもいませんか…?
本書は、どの職場にもいる扱いにくい人々を5つのタイプに分け、うまく使いこなすためのコミュニケーション・スキルを紹介します。
あら探しばかりする「評論家型」、ガンコで得意分野にこだわる「職人型」、環境の変化に適応できない「思考停止型」、言い訳ばかりの「現実逃避型」、目先の利益しか見ない「近視眼型」……。
彼らの性格と行動のメカニズムを把握し、その特徴を逆手にとれば、少々厄介な人たちを味方にすることもできます。
「最近の若いヤツは小利口なだけで……」「ウチの会社のエライ人はアタマが硬くて……」とお嘆きの方はぜひご一読下さい。

「抵抗勢力の急所、掌握の技術がすべて書いてある」冨山和彦氏推薦!

【発行】
2011年8月9日

【出版】
日本経済新聞出版社

アマゾンで購入

関連記事

ページ上部へ戻る