最近の記事

  1. ◆『女性を味方にする言葉、敵にする言葉』が増刷されました。(3刷)2016年3月

    日本国内に加え、タイや韓国でも出版されている『女性を味方にする言葉、敵にする言葉…

  2. ◆『気にしすぎ症候群』が増刷(4刷)されました。2016年3月

    最新刊の「気にしすぎ症候群」が増刷されました。 ---------------…

  3. ◆タイ・韓国で出版が決定「女性を味方にする言葉、敵にする言葉」

    「女性を味方にする言葉、敵にする言葉」PHP文庫(2011年2月)がタイと韓国で…

  4. ◆「女が28歳までに考えておきたいこと」(文庫版)が増刷(5刷)されました

    「女が28歳までに考えておきたいこと」(文庫版)が増刷(5刷)されました。…

  5. ◆「中学英語を一瞬でネイティブ英語に変える法」が増刷されました

    ロス・バーディ氏との共著「中学英語を一瞬でネイティブ英語に変える法」(2013年…

  6. ◆増刷『なぜあの人は、中学英語でもネイティブと仕事ができるのか?』、『男は3語であやつれる』、『女性を味方にする言葉、敵にする言葉』

    以下の3冊が増刷されました。 『なぜあの人は、中学英語でもネイ…

  1. ◆『サンキュ!』2016年6月号
  2. ◆『PHP Business THE21』2016年5月号(No.378)
  3. ◆改筆新装版『恋愛依存症 – 苦しい恋から抜け出せない人たち』
  4. ◆『プレジデント』2015年3月30日号

研修における品質とは?


ito

研修の「品質」について、お考えになったことはありますか?

研修における品質は、「講師の質」×「内容の質」で決まります。
両方が低いことは論外として、たとえ講師の質が良くても、研修の内容がわかりにくかったり、実践的でなかったら意味がありません。
また、研修の内容が良くても、それを伝える力や参加者をファシリテーションする力がなければ意味がありません。
両者を兼ね備え、参加者が「来てよかった!よくわかった!今日からすぐに役立てることができる!」と心から感じることのできる「最高品質」の研修を弊社はご提供します。
                                                       心理学者(博士) 伊東 明

女性活躍推進プログラム

当社では、男性・女性心理学(Psychology of Gender)に関する長年の研究をベースとした「女性活躍推進プログラム」を開発いたしました。心理学からのアプローチにより、女性活躍推進にまつわる課題を解決し、活力ある企業づくりと、それを通じた活力ある社会づくりをサポートいたします。 詳しくはこちら

お問い合わせ窓口

smeil01
mmeil01

今日のお勧め本

ヌケガケしよっ! オンナ力がUPする25の恋愛術

【出版】 竹書房 【著者】 花津 ハナヨ ・ 伊東 明 (共著) 【内容】 「『聞く:話す=8:2』の割合で会話ができるオ…

人気プログラムランキング

  女性活躍推進プログラム

男性型・女性型コミュニケーションを理解する!

  メンタルタフネス

ストレスに負けない心を作る!

  心理戦で絶対に負けない交渉術

交渉でYESと言わせる!

  インプレッション・マネジメント

対象は幅広く新人からリーダーまで!

  指導・育成の心理技術

部下へよりよい指導を行うために!

ページ上部へ戻る